FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GT的タイプカスタム考察その1

*その2以降があるかどうかは不明です(ぇ*
*考察中に出てくる計算式等はPSUウォッチャー様の過去ログ等から引用しています*
*ダメージ検証等には燃焼済被ダメ式様を使用させていただきました。

考察、といっても自分が今後どうするかの方針を考える&残しておくためものです。
自分のプレイスタイルにあわせて行う予定。
自分なりのGT像→射撃武器による状態異常攻撃と適宜の回復。

~基本能力~

HPカスタム
Lv1毎に+50、最大で+200。
Lvカンストキャラの前衛職についてはあまり気にする程度ではないかも。
(PTを組んでいれば大抵一撃死しなければレスタorメイトで回復してしまうため)
元々のHPが低い職については大いに選択肢に入るといえるでしょう。
真価を発揮するのはGAM中ではないだろうか。


攻撃力カスタム
Lv1毎に+30、最大120。

仮定としてLv180・タイプ20・ヒュマ男・GT・アーロ強化10・PALv50・反属性の敵に攻撃した時。
カスタムなし 2033
カスタムあり 2115
差は82

続いて属性関係ないときのダメージ
カスタムなし 1488
カスタムあり 1548
差は60

属性値が50%と大きく、防御無視の弓での攻撃ということを考慮してもほぼ誤差程度しか変わらない。
よってLv4でも期待するほど大きな差は出ない、
他のダメージアップ系カスタムとあわせて利用してこそ効果が実感できると思われる。


命中カスタム
Lv1毎に+15、Lv4で60。
命中の計算式は以下

命中力をd、命中率をp、敵回避aとする。
p={d-(a/10)}/d (ただしd

さらに過去ログからのデータ↓
・カーズナイト装備時の補助41↑使用時のマジャーラPA50での命中率
基本回避の敵:0.90=正面から100回中90回当たる
ディストバ等回避+150%補正の敵:0.85=正面から100回中85回当たる
デルジャバン等回避+200%補正の敵:0.80=正面から100回中80回当たる
デルジャバン等回避+200%補正の敵の盾付き:0.60=正面から100回中60回当たる

・レッドナイト装備時の補助41↑使用時のマジャーラPA50での命中率
基本回避の敵:0.92=正面から100回中92回当たる
ディストバ等回避+150%補正の敵:0.88=正面から100回中88回当たる
デルジャバン等回避+200%補正の敵:0.84=正面から100回中84回当たる
デルジャバン等回避+200%補正の敵の盾付き:0.69=正面から100回中69回当たる

・結論
Lv150ビースト男FM20でマジャーラPA50使って正面から攻撃した場合。
基本回避の敵には0.02%カーズナイトよりレッドナイトの方が命中率が高い。
盾付きデルジャバンクラスになると0.09%カーズナイトよりレッドナイトの方が命中率が高い。

フル補助入っている状態ではカズナイとレドナイの差280ですらほぼ誤差範囲となるので
カンストキャラでの効果は限りなくないといえる程度ではないだろうか。

ここまで書いて気づく、、、
基本能力カスタムはGAMに大きな影響を与える事はあっても、
カンストキャラでのPTプレイには大きな影響をあたえないのではないだろうか。。。
もちろんあるに越した事はないが他のカスタムとあわせて始めて効果が実感できる程度のものだとおもわれる。

実際に計算してみると誤差程度だろうなと思っていた事がやはり誤差程度に収まる事がわかった。
よって今後はもっと大きな影響を与えると信じたいタイプカスタムについて考察してみようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

( ..)φメモメモ

体感的に、基礎カスタムはそれほどかわらなそうですね…
やはりJCからとろうかなぁ…

No title

>>シルフィさん
途中から若干めんどくさくなってアバウトに書いちゃいましたが
次の更新では今回省略した精神やら法撃やらもちゃんと考察しなおす予定です。
おそらく週末あたりになる可能性が高いですが。
期待しないでまっててね!(ぇ
プロフィール

SHO

Author:SHO
メインGTのSHOです。
テンションの上がり下がり激しいよくわからない奴ですがどうぞよろしくお願いします。
画像は友人のシルフィさん作の物、感謝。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。